疲労から起きるあらゆる症状

ストレスからくる口唇ヘルペスの症状

初めて口唇ヘルペスになったのは21歳の仕事中、なんか唇がむずむずと痛痒い、鏡で見てみたらちょっと蚊に刺されたのかなってくらいの腫れで症状はまだ見て分からないくらいだった。痛痒かったけど、さほど気にしてなかったのでそのまま仕事を続けてたら、職場の子達にどしたの?と言われ鏡を見たらさっきとじゃ比べ物にならないくらいの腫れで、まるで誰かに殴られたみたいに唇になってて衝撃だった。でも早退するわけにもいかないので何とか最後まで乗り切り帰る頃には外を歩くには恥ずかしいくらいのたらこ唇になっていた。電車がすごく苦痛だったのを未だにはっきり覚えてる。
病院に行って、薬をもらえばすぐ治るけど、行こうと思ったらまたタイミング悪く休診で結局治らないまま仕事に行く事になった。初めて口唇ヘルペスになったから何もすることも無く、ただ症状がマシになるのを待って毎日時間だけ過ぎてった。でも完全に治るまで何もしないと本当に3週間以上かかった。つぶしてしまったのもあって赤いのも残ってしまった。そっからは2年くらいできなかったけど、また突然あの嫌な感覚が唇に表れなってしまった。今度は病院も開いてて、はちみつも塗ってみたら腫れるのは腫れるけど、綺麗に治った。はちみつは一番私には効果があったみたいで3度目なった時からは病院に行かなくても塗って1週間くらいで治すよーになった。見える場所にできるのは本当辛い。たかが唇が腫れるだけも外へ行きたくなくなる。これからはできないようにストレスを溜めない生活を心掛けたい。